豊投資顧問

 

 

機関投資家の銘柄選定ルールが盛り込まれているという話題の電子書籍「機関投資家の売買ルール」

そんな「機関投資家の売買ルール」を配信している株情報サイト「豊(ゆたか)」ですが、いったい豊とはどんなサイトなのでしょうか。

 

その実態を調査すべく、この記事では、豊の特徴や提供サービスなどから実態を検証していきます。

 

入会する株情報サイトにお悩みの方、豊の詳細を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

豊投資顧問とは

 

サイト名 豊投資顧問
サイトURL https://yutaka-stock.com
運営会社 株式会社豊
代表者 奥山浩一
電話番号 03-5579-9036

 

豊投資顧問は、株式会社豊が運営する株情報サイトです。

 

こちらが豊投資顧問の事業内容です。

■企業レポート
小規模M&A、物件購入の際における取引先や企業の見えないリスクや与信調査などを専門家がデューデリジェンスを代行しレポーティング(1レポートにつき¥5,000~)

 

■学習教材の企画・開発・販売
株式投資を行う際にすべき「情報と分析」を、投資家のレベルに応じて学習できるコンテンツを随時開発、販売(無料~¥37,500)

 

■株式投資のための学習セミナー
過去チャートなどの実例を用いたケーススタディーなど、教材だけではカバーしきれない、より実践的な領域にフォーカスした株式投資セミナーの開催

 

電子書籍「機関投資家の売買ルール」の配信の他、株式投資に関するセミナーなども行っています。

 

「機関投資家の売買ルール」とは

 

豊が配信する「機関投資家の売買ルール」とは、機関投資家の立ち位置や投資手法について解説されている書籍になります。

 

いくつかの事例をもとに機関投資家の傾向やクセなどが紹介されており、機関投資家が選ぶ銘柄を先読みし、先に仕込むためのヒントとして活用することができるツールとなっています。

 

 

「機関投資家の売買ルール」の内容

 

「機関投資家の売買ルール」の具体的な書籍内容はこちらです。

 

■機関投資家の種類とそれぞれの動き方
■プロ投資家の心理や売買手法
■機関投資家の動きを先読みする方法
■過去事例に基づいたケーススタディ(傾向と対策)

 

「機関投資家の売買ルール」を利用することで、これから買われるであろう銘柄をある程度絞り込むことができます。

 

日本株市場で支配力を持つ機関投資家の動きを理解して、相場攻略のヒントを得たいという方におすすめのコンテンツとなっています。

 

 

豊投資顧問のポイント

 

投資顧問豊のポイントについてまとめてみました。

以下のボタンから公式サイトに移動できますので、興味のある方はぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

 

投資顧問豊はこんなサイト

 

・電子書籍「機関投資家の売買ルール」を無料で配布

機関投資家の立ち位置や投資手法について解説されている書籍になります。

機関投資家が選ぶ銘柄を先読みし、先に仕込むためのヒントとして活用することができるツールです。

 

・各種有料セミナーも開催

書籍よりもさらに深い内容を学習したい方のために、各種有料セミナーも開催されています。

忙しい方は書籍での学習、実際に講義を受けたい方はセミナーでの学習といったように、自身に合った学習方法が選択できます。

 

 

 

おすすめの記事